--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2008.07.19 (Sat)

My葬儀に前フリ 

こんにちは~ちどり屋です
もうあと10分もしたら、お仕事に出かけなきゃいけないんですけど
記事更新すっかり忘れてました~
んで、あわててPCの電源いれたわけなんですけど、なんだか準備が出来る間サイダーとか飲んでたら(チューハイじゃない!珍しい!…まぁ今から仕事で酒はないか)どーでもよくなってきました。
シュワワ~とやる気が泡に!

あ、そういえば今年の夏は確か誰かの法事年にあたるんですよー
ちょっとうろ覚えなんですが、7年とか11年とかならともかく何十年もすぎるとね~
面識ないヒトだとよけいに把握不可能です
私自身が葬儀に参列したのって2~3回しかないんですよ。それもちっちゃかった時が多かったんでか~な~り~記憶薄くって。
お坊さんが仁王のごとくこわいヒトだったのに途中でお経ミスってたな~とかそんなことばかり。
やっぱり大人になってからの参列とはワケが違うようです

私自身は葬儀とかは地味~にやるのが希望なんですよね
まぁそれは費用とかそういうことだけじゃなく雰囲気?
お経はもちろんあげてほしいですが(これを省くのはちょっとねぇ)、できれば怒号っぽいのより浪々とあげて欲しい~
事前にこーゆー声の人でって指名とかできないもんですかねぇ
ってコレはべつにふざけていってるわけではなく、最後の時ならやっぱり気分よく旅立ちたいじゃないですか。声フェチの主張。
そんでもって花とかも指定しておきたいんですよね~
何色をベースにこーゆーグラデでとか。いやこれはさすがにムリかもしれませんが
とにかく匂いのキライな花は避けてほしいかな~っと

…どうなんでしょ、このワガママぶりは!
でも、あとこれだけは~!
葬儀に使う写真!こ、これだけは~
加工お願いします!!
肌補正とかそーゆーのはどうでもいいんで
とにかく目元!目元のバランスを~!
見えない身体で必死に「その写真はひっこめて~!イッヤー!」
って叫んじゃうようなのは勘弁してください
「え?ダイジョーブだよ~カワイイよ~」
ってそんな生温い発言はいりませんので。ハッキリ大丈夫じゃないから!


あ。時間だ~
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと - ジャンル : ライフ

EDIT |  13:36 |  雑記  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
壁┃∀`*)ノ゙ こんばんは♪
私も身内の葬儀を2回ぐらいしか行ってないから、いまいち分からないのよねぇ?

そうそう、写真が一番こだわりた~い!すっごい修正してこれ誰?って言われるぐらいして欲しいな~。

応援 (。ゝ∀・)q ポチっ♪
みーま☆ |  2008年07月19日(土) 22:18 | URL 【コメント編集】
こんばんは。

葬儀の写真選びって難しいですよね。
先に自分で選んでおきたいです。(笑)
10分前に書いたのですかっ
すごいですね。(・∀・;)

(・(エ)・)ノ☆
ネットで稼ぐ!お小遣いブログby沙叉 |  2008年07月19日(土) 23:12 | URL 【コメント編集】
★こんばんは^^
葬儀の写真かぁ~
幸いにも選んだことないけど
迷うんだろうねぇ~

遊びすぎたって、何してたのぉ~
言えない様な遊び・・・じゃないかっ(≧艸≦*)…ぷぷ

ぽち!
ぷちため! toshiko。 |  2008年07月20日(日) 02:37 | URL 【コメント編集】
おっはよーございます。
あ、加工しなくてもかわいいよ(//∇//) テレテレ

うちの父親の時、写真全然ないもんだから、苦労したよ^^;

でも、たまたまいい写真が出てきて、
迷うことなく、それを使ったなぁ。

^^)/凸☆
じゅりぱ |  2008年07月20日(日) 10:22 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 

プロフィール

CM-Click★

お気に入り

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

検索ツール

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

お世話になってます♪高め報酬ライター系~

ご紹介サイト

ちょっと良さげなもの

SEO対策

ご紹介など~

カテゴリー

クチコミLINK♪

ブログパーツ♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。