--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2007.08.26 (Sun)

一夜明けて… 

午前2時すぎに、うちのワンコが永眠しました。
2年と4ヶ月ちょうど、長いとはいえない一生でした。
でも私にとってはとても充実した日々でした。
ワンコにとってもそうだとうれしいなあ。

結局、応急処置でよくなったのは、ほんのしばらくで、状態は悪化。
最後は意識を失っての1時間。
はじめて飼い犬が息を引き取る瞬間をともにしました。
ひさしぶりに大泣きしました。
「頑張ったね。」
「もう、苦しくないね。」
もう大丈夫と思ってたぶん、死は突然で。
泣くのを我慢できないほど悲しいのに、同時に現実感がなくて、いつもどおりちゃんと庭にいそうで、笑う事もちゃんとできるのに気持ちのベースにひどくもろい部分がある、そんな感じです。
こうやってブログ更新してたり、仕事してたりするのも普通に出来るけど、きっかけがあればふいにあふれだす感情がいつもあって。

じつは、この記事を書きながら、わたし少し酔っ払っています。
母が昨日(というか今日ですが)ワンコが息をひきとったあと、いったん朝まで眠る事にしたんですが、ほとんど寝られなくて今朝頭が痛いといっていたので、眠るためのナイトドリンクです。
そう思ってください。
今日はさすがにわたしもいっぱいいっぱいです。
乱筆乱文はご容赦を。
見返して、文を直すきにもなれないので。
もう少し、あと1時間もしたらいつもどおりに戻ります。
そのほうが楽なので。
とりあえず、コメントとうでご心配くださった皆様、ありがとうございます。もうそれだけです。
スポンサーサイト

テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット

タグ :

EDIT |  23:12 |  日々のこと  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
こんばんは。

お小遣いブログで泣いたのははじめてです…

ワンちゃんもきっと充実してたと思ぅよ!

また、楽しいブログが見れるょね!

=わんこ ちゃんのご冥福と楽しいちどり屋さんの復活を
心よりお祈り申し上げます=
keenkeen |  2007年08月27日(月) 01:02 | URL 【コメント編集】
★こんばんは。
そうなんですか。
きっと良くなるって信じていたので
私もとてもショックでした。

自分もペットを飼っているので
想像したら何も言葉がありません。

とにかく、あまり無理をせずに
今は思い切り泣いてください。

天国のワンちゃんはきっと
見ていてくれてると思います。

ちどり屋さんの元気が戻りますように!!

応援♪
ずんぴ |  2007年08月27日(月) 18:50 | URL 【コメント編集】
★管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2007年08月27日(月) 22:53 |  【コメント編集】
★ご無沙汰し(過ぎ?)てます
あの色々あったワンコがお亡くなりになりましたか。
ペットを失うというのは、人などとは違って、また非常に
大きな喪失感を伴いますよね。人は意思疎通が言葉を
介して大抵は容易に出来ますから。

ああしてあげればよかったなとか、色々思い返す事は
あるかもしれませんが、一緒に居て楽しかった事等を
中心に思い返した方が良いですよ^^
飼い主が塞込むのをよしとするペットはいないと思い
ます。

P.S.後ろの方の記事で母上殿がヘビに遭遇された話、
暖を取るわけでも無いのに民家に入る事は中々考え
られないので、母上殿の意見ももっともかも。てか、
そういう風に考えさせてあげるってのもある意味慰め
になりますよ~。
・・・何度も入ってきたらちと怖いですが。
・・・いや、むしろ捕まえて代わりに飼う?
・・・いやいやいや。ないですな^^;
るき |  2007年08月31日(金) 00:10 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 

プロフィール

CM-Click★

お気に入り

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

検索ツール

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

お世話になってます♪高め報酬ライター系~

ご紹介サイト

ちょっと良さげなもの

SEO対策

ご紹介など~

カテゴリー

クチコミLINK♪

ブログパーツ♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。